税理士になるメリットは、大きく分けて5つあります。 ・将来性と安定性 ・高収入 ・独立開業できる ・性別が関係ない ・私生活でも役立つ 税理士になるメリットとして、最も大きいのは収入面でしょう。 税理士の仕事はこれからもなくなることはありませんし、能力次第では増やしていくこともできるはずです。 また、定年というものがないので、体が健康であれば、いつまでも働き続けることができます。 そのため、将来性が高く、安定している職業だといえるでしょう。 それに、独立開業できるのも税理士の魅力の一つです。 税理士として独立開業すれば、自分のペースで働くことができますし、年収1000万円以上も不可能ではありません。 また、法律関係の仕事なので、男女関係なく働けるというのもメリットで、年々女性の税理士が増加しています。 そして、税金の知識は、私生活でも大いに役立つものです。 自分だけではなく、友人や家族が抱えている税金に対しての悩みや疑問を解決することができるでしょう。 税理士になると、このような5つのメリットを得ることができます。